筋トレ

【プロがおすすめ】ジムで絶対にやるべき3つの肩トレメニュー✅

読者さん

肩トレのおすすめ種目は?

読者さん

ジムで何をすればいいの?

読者さん

ジムで出来る肩トレメニュー知りたい

ジムに通って筋トレをしているけど

「肩トレのおすすめメニューって何?」

と悩まれる方は非常に多いです。

私はパーソナルトレーナー(筋トレ指導のプロ)の仕事をしています。

2021年には海の似合う男を決める大会(フィジーク)で関西2位の経験があります。

この記事では「ジムで絶対にやるべき肩トレメニュー」をご紹介します。

記事内で紹介した肩トレメニューを実践する事で

  • 男性:肩幅が広く逆三角形の身体になる
  • 女性:くびれが強調されメリハリのある身体になる

無料カウンセリング受付中!↗

肩トレで鍛えられる「三角筋」

筋トレで「肩トレ」と言うと「三角筋」を鍛えるトレーニングを指します。

肩トレで使われている筋肉は三角筋と呼ばれ3つのパーツに分かれます。ジムでカッコいい身体をしている人は3つのパーツを鍛えるメニューを行っています。

(写真の赤部分が三角筋)

三角筋は3つのパーツに分かれています。

  • 三角筋前部
  • 三角筋中部
  • 三角筋後部

三角筋はまんべんなく鍛えよう

肩トレのメニューを組む場合は、3つのパーツをまんべんなく鍛える必要があります。

まんべんなく鍛えることで

  • 三角筋に丸みが生まれる
  • バランスの整った肩になる
  • ケガの予防になる

ジムでカッコいい身体をしている人は、三角筋の3つのパーツをまんべんなく鍛えています。

ジムで絶対にやるべき3つの肩トレメニュー

三角筋の3つのパーツをまんべんなく鍛える3つの肩トレメニューをご紹介します。

①ダンベルショルダープレス

ジムで絶対にやるべき肩トレメニューの1つ目はダンベルショルダープレスです。

ダンベルショルダープレスは「三角筋前部」を鍛える肩トレメニューです。

ダンベルショルダープレスのやり方

  1. 70~80°のベンチ台に座る
  2. 顔のラインから頭の上まで重りを持ち上げる
  3. 前腕は常に垂直を意識

②サイドレイズ

ジムで絶対にやるべき肩トレメニューの2つ目はサイドレイズです。

サイドレイズは「三角筋中部」を鍛える肩トレメニューです。

③サイドレイズのやり方

  1. 始めは軽めの重量でチャレンジ
  2. 腰幅で立って胸を張る
  3. 肩がすくまない様に重りを真横に上げる

③リアレイズ

ジムで絶対にやるべき肩トレメニューの3つ目はリアレイズです。

リアレイズは「三角筋後部」を鍛える肩トレメニューです。

リアレイズのやり方

  1. 重りを持ちお辞儀をする
  2. 背中を丸めて肩甲骨を開く
  3. 肩甲骨を開いたまま重りを上げる

ジムで絶対にやるべき肩トレメニューまとめ

ジムで肩トレメニューを行い筋肉を鍛えると同時に筋肉を付ける栄養の摂取を行う事で最短で美ボディを目指す事ができます○

ジムで肩トレのレベルを上げるための3つのポイント

  • 正しいフォーム
  • 少しずつ重量に挑戦
  • しっかりと栄養を取る

今回はトレーニングに着目しました。

しかし、美ボディを作る為には「筋肉を付ける栄養」の摂取が必須です○

  • 食事
  • サプリメント

を摂って最短で美ボディを目指しましょう!