ダイエット(減量)

睡眠不足がダイエットに悪影響を及ぼす理由✅

こんにちは!

パーソナルトレーニングLOL代表の土屋広夢(ツチヤヒロム)です。

読者さん

あ~ぁ(´Д`) 

昨日5時間しか寝てなくて眠い💦

トレーナー

しっかり睡眠とっていますか?

実は睡眠不足の人は肥満になりやすいんだよ…

読者さん

えっ!確かにここ数年、仕事が忙しく睡眠不足で太ってきている気が…

トレーナー

では、睡眠不足がダイエットに悪影響を及ぼす理由について解説をします!

この記事を見るメリット

ダイエット中の睡眠の重要性がわかる

睡眠不足が肥満度を高める

睡眠時間と肥満率には大きな相関があります。
睡眠時間と肥満には大きな関係が…

ダイエットを成功させる為には質の高い睡眠を取る必要があります。

睡眠時間が7~8時間の人は肥満度が最も低く、それよりも短いor長いと肥満度が高くなるとの研究があります。

5時間以下の睡眠は肥満率50%以上

睡眠時間が5時間未満の人は顕著に肥満率が高くなっています。
睡眠5時間未満は肥満リスクUP

5時間睡眠の人で50%も肥満率アップ

4時間以下の人で73%も肥満率がアップ

すると言われています。

睡眠不足と肥満の相関性がある事がわかりますね💦

という事は、しっかりと睡眠を取る事がダイエット成功に繋がるという事です!



睡眠不足が肥満を引き起こす原因は?

睡眠不足はなぜ肥満を引き起こす原因はホルモンの分泌にあります。
睡眠不足はホルモン分泌を乱す。

睡眠不足になると肥満になりやすいのは「ホルモン分泌」が影響しています。

そのホルモンは

「レプチン」

「グレリン」

この2つです。

簡単にこの2つを説明すると「食欲」に関係するホルモンです。

睡眠不足は食欲を増進する

睡眠不足はホルモンの分泌の乱れを起こし「食欲」を増進させます。

「レプチン」は食欲を抑えてくれるホルモン

「グレリン」は食欲を増進させるホルモン

睡眠不足は食欲を抑えるレプチンが減り、食欲を増進させるグレリンが増えます。

要するに睡眠不足は自分の意思とは関係なく「食欲」を増します。

睡眠5時間VS睡眠8時間

5時間睡眠と8時間睡眠を比較した場合レプチンが15%の減少・グレリンが16%の増加しました。
睡眠を取る事は食欲を抑える

睡眠時間5時間の人は8時間の人に比べて

レプチン…16%の減少↓

グレリン…15%の増加↑

科学的な根拠からも「睡眠不足は食欲を増進させる」という事は証明されています。



グレリンの増加は高カロリー食品を欲する

食欲を増進させる「グレリン」の増加は高カロリー食品を欲する傾向が示唆されています。 

マウスを使った実験で「レム睡眠」が不足したマウスはショ糖(砂糖)と脂質の摂取量が増加した!という研究があります。

逆説的にスイーツ・ジャンクフードを日頃から欲する傾向にある人は

「しっかりと睡眠を取る」

それだけで、スイーツ欲・ジャンクフード欲を抑える事が出来るという事です!

まとめ

  • 睡眠不足と肥満は相関関係がある
  • 睡眠不足は食欲を増進させる
  • 睡眠不足は高カロリー食品を欲しやすくなる

パーソナルトレーニングの依頼はこちら