ダイエット(減量)

ダイエット中の食材選び3つのポイント【パーソナルトレーナが解説】

こんにちは!
パーソナルトレーニングLOL代表の土屋広夢(ツチヤヒロム)です。

今回はダイエット中の食材選び3つのポイントをご紹介します。

この記事を見ることでダイエット中の食材選びのヒントになる事、間違いなしです。

ダイエット中の食材選び3つのポイント
この記事は3分で読み終わります。

①ダイエット食材は高たんぱく低脂質

ダイエット中の食材は高たんぱく低脂質を意識して食材選びをしましょう!
鶏むね肉は高たんぱく低脂質の王様!

ダイエット中の食材はたんぱく質が高く脂質が低い食べ物を選ぶのがおすすめです。

高たんぱくを意識したダイエット

摂取カロリー < 消費カロリー

ダイエットの基本原則は摂取カロリー(食べる量)より消費カロリー(代謝&運動量)を多くすることです。

脂質はたんぱく質・炭水化物に比べてカロリーが1g当たり2.25倍もあります。

なので、脂質を控える事で摂取カロリーを抑えられます。

そして、ダイエット中は身体のエネルギーが枯渇している状態で脂肪も燃えやすいですが、筋肉も分解しやすくなります。

特に、たんぱく質の量が少ないと筋肉の分解が進んでしまいます。
そうすると、代謝が低下してリバウンドのリスクが大きくなるのです。

その為、体重×1.5~2g程度のたんぱく質を肉・魚・豆類から摂取しましょう!

たんぱく質の由来

たんぱく質は英語でプロテイン(protein)

プロテインの語源はギリシャ語のプロテウス(最も大切なもの)から来ている!

②ダイエット中は野菜を食べよう

ダイエット中の食材は野菜を取り入れてビタミンの摂取を心掛けましょう!
ダイエット中の野菜は嬉しい事がたくさん!

野菜には多くのビタミンが含まれています。

脂肪を燃やすうえでビタミンはとても大切!

ビタミンが不足していると脂肪がうまく燃やされません。

ダイエット中の食事は野菜から食べよう

ダイエット中の食事で野菜から食べることでメリットがたくさんあります。

  1. 血糖値の急上昇を防いだり
  2. 満腹感が高くなる傾向にある

ノンオイルドレッシングをかけてサラダを食べよう!

③炭水化物はダイエットの敵ではない

ダイエット中の食材に炭水化物を食べてもOK!
量・タイミング・種類を間違わなけらばダイエットの味方です!
お米を食べてもダイエットは成功出来る!

よく、お客さんから「炭水化物は食べちゃダメですよね?」と聞かれます。

答えは

食べて頂いても大丈夫です!

炭水化物は食べて大丈夫です。

炭水化物も「量」「タイミング」「種類」を間違わなければ、ダイエットの味方になります。

炭水化物を抜くと体重が落ちるのはなぜ? 

炭水化物を抜くと一時的に体重は軽くなります。

なぜかと言うと、炭水化物を抜くと身体から水分が抜けるからです。

糖質1gにつき水3g

炭水化物(厳密には糖質)1gにつき3gの水を含みます。

なので、炭水化物を抜いて体重が落ちても乾燥わかめみたいに干からびているだけ。

干からびた身体嫌ですよね。。。。(笑)

炭水化物は身体を動かすガソリンみたいなもの。

「量」「タイミング」「種類」を間違わなければ食べても大丈夫!!

賢くダイエットをしていきましょう🔥

最後までありがとうございました。

パーソナルトレーニングの依頼はこちら