パーソナルトレーナー論

パーソナルトレーナーって資格が必要なの?(5つの資格を持つトレーナーが解説)

読者さん

パーソナルトレーナーになりたいです!

読者さん

パーソナルトレーナーって資格要りますか??

読者さん

何の勉強すれば良いのかな…

近年では、「パーソナルトレーニング」という言葉も世間に浸透してきて、「パーソナルトレーナーを目指したい!」という方も多いですが、何からすればいいのだろう…という方も多いのでは?

私はパーソナルトレーナーとして数千のセッションを行い、現在では自身でパーソナルトレーニングサービスを提供しています。

この記事ではパーソナルトレーナーとして「どんな資格が必要?」「おすすめの資格」など、あなたがパーソナルトレーナーになる為の道しるべが書かれています!

すこし内容は難しいですが、有料級の内容となっていますので最後までご覧ください!

パーソナルトレーナー土屋の資格

パーソナルトレーナーとして資格を5つ持っている土屋広夢のトレーニング指導風景

まず初めにパーソナルトレーナーとして事業をしている
私が持っている5つの資格について簡単にご紹介します。

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー

合格率10%以下
日本で4331人しかこの資格を持っていない。(令和2年時点)

オリンピックのスポーツトレーナーは
ほぼ必須でアスレティックトレーナーの資格を持っている

資格の役割はアスレティックリハビリテーション
(日常生活~スポーツ復帰までのリハビリ)を行う。

それ以外に応急処置やスポーツ医学・スポーツコンディショニングなど
スポーツに幅広く精通している資格

養成校にて
750時間の座学
+
180時間の現場実習

が必須。

JSPO-AT(公式HP)

日本トレーニング指導者協会(JATIーATI)

ウエイトトレーニングの基礎知識が詰まった資格

パーソナルトレーナーでこの資格を持っている人もいてます。

合格率は2019年で61%ほどで難易度はそこまで高くありません。

JATI-ATI(公式HP)

CFSC

ファンクショナルトレーニングの認定コーチ資格

2014年にアメリカで創設された資格です。

一般の方からスポーツ選手まで幅広く
ファンクショナルトレーニングを指導する為の
トレーニング知識・コーチングスキルを学ぶ資格です。

CFSC(公式HP)

TRX(サスペンション・ファンクショナル)

TRXといった特殊なサスペンションの器具を使ったトレーニングを指導する資格

アメリカの海軍で使われていたトレーニング器具。

TRX

省スペースでトレーニング出来る事からパーソナルジムに取り入れている所は多い

資格が無くても指導する事が出来る。

TRX(公式HP)

ViPR

Viprと呼ばれる特殊な棒状の器具を使ったトレーニングを指導する資格

トレーニング毎に難易度をカスタマイズが簡単で
スクワットが出来ない方~一流スポーツ選手まで
身体を機能的に使う為のトレーニングノウハウが学べる

ViPR(公式HP)

パーソナルトレーナーは資格が必要?

パーソナルトレーナーに必要な資格はありません。しかし、資格がある事でメリットもたくさんあります。

それでは実際にパーソナルトレーナーをする上で資格は必要なのか?

様々なケースを用いて解説します。

パーソナルトレーナーは資格は無くても出来る

パーソナルトレーナーという仕事をするには
何か資格が必要か?
と言われると資格は必須ではありません。

実際に多くのパーソナルトレーナーが
無資格で指導しているケースがほとんどです。

国家資格の様に資格を持っていないと
仕事が出来ないというわけでは無いので
資格は無くても大丈夫です。

資格を取るべきケース3選

  • パーソナルジムに就職したい
  • トレーニングの知識が0
  • 高い給料が欲しい

パーソナルジムに就職したい

パーソナルジムに就職を目指すパーソナルトレーナーは資格を持っているほうが有利です。

パーソナルジムに就職する場合は
資格を持っているほうが有利です。

資格を持っている=最低限の知識がある

企業も使えない人間に給料を払いたくないので
面接で同じ評価を受けた場合、資格で見られます。

ちなみに私は過去に2つのスポーツ関連企業に勤めましたが

面接は一瞬で受かりました。ww

体育会学生の就職サイト↗

スポーツ経験者の転職サイト↗

トレーニングの知識が0

トレーニングに関する知識が無い場合はパーソナルトレーナーに関する資格取得が最低限の知識を得ることが出来ます。

トレーニングの知識が全くない場合は
パーソナルトレーナー関連の資格を取る事が
最短での勉強になるでしょう!

ネットで様々な知識が無料で公開されていますが
どの順番でどのように勉強するか?
かなり悩ましい所です。

資格のカリキュラムにそって勉強すれば
割と簡単に最低限の知識が身に付きます。

給料が高くなる

パーソナルトレーナーで資格を持っていると給料面で待遇されるケースがあります。

就職に有利になると似ていますが
企業は即戦力になる人材を探します。

なので、○○の資格を持っている人は
資格を持っているだけで
月給が5,000円~1万アップも珍しくないです。

NSCA-CPAという資格でそのような募集が多いです。

パーソナルトレーナーおすすめ資格

手軽に取得が出来ておすすめの資格が
先ほども出てきました

NSCA-CPT

です。

NSCA-CPT

NSCAとは
全米ストレングス&コンディショニング協会
(National Strength and Conditioning Association)」
の略称。

パーソナルトレーナーの中で最も知名度が高い資格です。

NSCA-CPTという資格は
健康と体力のあらゆるニーズに応える、パーソナルトレーナーの資格!
と公式HPに記載されています。

詳細は公式HPで確認いただきたいのですが
この資格の特徴は養成校に通わずに
独学で資格を取得できる!

というのがメリットだと思います。

合格率も78.9%(2019年)
資格受講料も46,000円と非常にリーズナブルです。

転職してパーソナルトレーナーになりたい人
大学生でパーソナルトレーナーを目指す人
NSCA-CPAの取得を検討されてみては?

【NSCA-CPTの教材】

【NSCA公式HP】

https://www.nsca-japan.or.jp/exam/certification/

パーソナルトレーナーに必要なスキル

ここまではパーソナルトレーナーに
必要な資格についてお話をしてきました。

最後は資格以外でパーソナルトレーナーに
必要なスキルをご紹介します。

  • コミュニケーション能力
  • 営業スキル
  • 身だしなみ

コミュニケーション能力

パーソナルトレーナーは資格以外にコミュニケーションスキルは必須です。

当たり前ですが、パーソナルトレーナーは接客業です。

筋トレが好き!でパーソナルトレーナーになった人に多いですが
コミュニケーション能力が著しく低い…

お客様と1時間~1時間半ほど
個室で会話をしながらトレーニングを行います。

会話のスキルを身に付けることは必須だと思います。

来店されるお客様の9割が運動が苦手です。

運動が苦手なお客様の背を押せる会話や
楽しんでもらえるトークは必要でしょう。

営業スキル

パーソナルトレーナーは資格以外に営業のスキルも必要になってきます。

パーソナルトレーナーはお仕事なので
対価としてお金をお客様からお支払いいただきます。

カウンセリングでは会って30分~1時間の中で
数十万のサービスを購入
いただく事になります。

来店される時点で購入の意思が固まっている方も多いですが
やはり、納得して入会いただく為に
営業のスキルは必須
になってきます。

身だしなみ

パーソナルトレーナーは接客業です。資格だけでなく身だしなみにも気を付けましょう。

何度も言いますがパーソナルトレーナーは接客業です。

筋トレばかりして身体が大きければ売れる!
と勘違いしているトレーナーは非常に多いです。

確かに筋肉すごい!とはなりますが
お客さんはあなたの筋肉には興味はなく
身体を変えに来ているのです。

お客さんは「カッコいい」or「綺麗」
になりに来ています。

指導者であるパーソナルトレーナーが

「不潔」

「臭い」

「ダサい」

は致命的です。

私もトレーナーになりたての頃は

全力でトレーニング指導

汗だくになる

汗臭いまま次のお客様

みたいになってしまい

同僚から「汗臭いねんけど…」と言われていました。(泣)

匂いは人の好感度に大きく影響します。

少し意識してみて下さいね

パーソナルトレーナーというお仕事は
様々なお客様に出会う事が出来る素敵なお仕事です。

カラダを変えると人生が変わる可能性があります。

この記事を見たパーソナルトレーナーを目指している方が
お客様の人生を好転する事が出来た!
と言っていただければ幸いです。

アスリートの就職・転職を支援サイト↗