ダイエット(減量)

水晶鶏のレシピ(高たんぱく低カロリー)

こんにちは!

大阪市の出張型パーソナルトレーニングLOL代表の土屋広夢(ツチヤヒロム)です。

今回はダイエット中に美味しく食べれる、「水晶鶏」のレシピを公開致します。

ダイエット中でも、美味しい料理を食べて無理なくダイエットを行いましょう!

高たんぱく水晶鶏の材料

高たんぱく低カロリーの水晶鶏の材料です。
手軽に出来るダイエットメニューです。

高たんぱく水晶鶏に必要な材料は6つです。

高たんぱく水晶鶏

【材料 2人前】

  • 鶏むね肉(200g)※皮なし
  • 片栗粉(大さじ2)
  • 塩(小さじ1/2)
  • ポン酢(大さじ2)
  • 紅葉おろし(適量)
  • ネギ(適量)

上記の材料の他に

鍋・ボウル・ザル・キッチンペーパーが必要になりますので、合わせてご準備下さい。

高たんぱく水晶鶏のレシピ

20分で簡単に出来る高たんぱく低カロリーのダイエットメニューの水晶鶏です。

水晶鶏は約20分で出来る簡単メニューですので、自宅で作ってみて下さい。

①鶏むね肉を切る

高たんぱく低カロリーの水晶鶏は鶏むね肉を1口大にそぎ切りしましょう。

鶏むね肉を1口大にそぎ切りします。

この時、厚みが均一になるようにして下さい。

※厚みがバラバラだと火の通りにムラが出来る為。

②ボウルで鶏むねに片栗粉まぶす

高たんぱく低カロリーの水晶鶏ではボウルで鶏むね肉と片栗粉・塩を混ぜ合わせます。

ボウルに鶏むね肉・片栗粉・塩を入れます。

鶏むね肉、全体に片栗粉が馴染むように手で混ぜ合わせます

③鶏むね肉を加熱する

高たんぱく低カロリーの水晶鶏では、片栗粉にまぶした鶏むね肉を沸騰したお湯で5分間加熱します。

鶏むね肉を片栗粉にまぶす事が出来れば、沸騰したお湯を準備してください。

沸騰したお湯で鶏むね肉を5分加熱します。

※加熱中は鶏むね肉がくっつかない様に、軽く混ぜながら加熱します。

④鶏むね肉を冷やす

高たんぱく低カロリーの水晶鶏では、加熱出来たら冷水を入れたボウルで鶏むね肉を冷やします。

鶏むね肉を5分加熱する事が出来たら、冷水を入れたボウルに入れて冷まします。

粗熱が取れたら、ザルに上げて軽く水気を切りましょう。

⑤鶏むねの水気を切る

高たんぱく低カロリーの水晶鶏では、鶏むね肉をキッチンペーパーでしっかりと水気を切ります。

ザルで水気を切ったら、キッチンペーパーに鶏むね肉を並べて表面の水分を取ります。

この作業で手を抜いてしまうと、ポン酢が薄まって美味しく無くなるので丁寧に水気を取りましょう!

⑥鶏むねを盛り付ける

高たんぱく低カロリーの水晶鶏は鶏むね肉・紅葉おろし・ネギ・ポン酢の順に盛り付けをして完成です。

お皿に鶏むね肉・紅葉おろし・ネギ・ポン酢の順に盛り付けて完成!!

高たんぱく水晶鶏の栄養バランス

栄養成分

カロリー:154kcal

たんぱく質:23g

脂質:1.5g

炭水化物:10.6g

高たんぱく水晶鶏のまとめ

鶏むね肉を使用する事で、高たんぱく低カロリーでダイエット中に抜群のメニューになっています。

鶏むね肉を熱湯で加熱しているので、カロリーなど実際はもう少し低い可能性もあります。

ダイエット中に嬉しい大根おろし

また、紅葉おろしの大根にはダイエット中に嬉しい「食物繊維」や炭水化物・脂質・たんぱく質の分解を助ける酵素がたくさん含まれています。

特に、ダイエットを始めたばかりでたんぱく質を摂る事になれていない人は、便秘気味になる可能性があります。

大根や大根おろし・紅葉おろしなどを一緒に食べる事で消化吸収を助けてくれて、便秘の改善にも役立ちます。

是非、お試しあれ!

この記事を読んであなたの人生をワンランク上へなれば幸いです。

【↓パーソナルトレーニングのご依頼は↓】

友だち追加

【高たんぱくよだれ鶏】